仙台市 あすと長町 長町三好耳鼻咽喉科 耳鼻科 花粉症 中耳炎

長町三好耳鼻咽喉科医院 NAGAMACHI MIYOSHI OTOLARYNGOLOGY CLINIC

〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町3丁目2-1-1
022-247-5515
WEB予約はコチラから
診療時間
耳垢

耳垢は、「みみあか」と読むこともあれば、専門用語として「じこう」と読まれることも
あります。

耳垢には、

① かさぶたのように乾燥している耳垢(乾性耳垢)、
② ねっとりと湿った(水分を含んでいる)やわらかい耳垢(湿性耳垢)

の2種類があります。

「乾性耳垢」は、耳の中が汗をかきにくく、乾燥していることで耳垢も乾燥しています。「湿性耳垢」は、耳の中に汗をかきやすいため湿っていて柔らかくなります。「湿性耳垢」は耳の中にピタッと張り付くので、綿棒でもなかなか取りにくいことがあります。

日本人の多くは①の乾性耳垢の人が多いと言われています。耳垢は、文字からも想像できるように、耳内部の皮膚が新陳代謝によって剥がれ、外から入ってきたホコリやチリ、耳の奥にある耳垢腺や皮脂腺からの分泌物と混ざることで、垢(あか)となり、耳垢となります。

乾燥している耳垢(乾性耳垢)、ねっとりと湿ったやわらかい耳垢(湿性耳垢)だからと言って問題があるわけではありませんが、今まで乾いた耳垢だったにも関わらず、最近湿った耳垢になっているという場合には、耳の中がただれ、汁が出る病気になっている可能性があります。

具体的には、外耳(道)炎、急性中耳炎、慢性中耳炎という耳の病気になります。これらの病気を放置しておくとだんだんと聴こえが悪くなることもあるので注意が必要です。

また、「最近、耳垢がたくさんたまる」という場合には、耳垢ではなく、かさぶたの場合があります。「なぜかさぶたが・・・」と思われるかもしれませんが、それはご自身で耳掃除をした際に、耳の皮膚を傷つけてしまい、その傷がかさぶたとなっているためです。傷が治れば、かさぶたは自然にとれますが、かさぶたを傷が治る前に耳掃除等で剥がしてしまうとまたかさぶたになり、かさぶたを耳垢と思って剥がすという悪いサイクルを繰り返します。
耳の中にあるものは、上記のようにかさぶたの可能性もありますので、必ずしも耳垢(みみあか)とは限りません。耳の中はなかなか見れないので、注意が必要です。

耳の中が気になる場合は、お近くの耳鼻科を受診されて本当に耳垢なのかどうかを診てもらうのも良いでしょう。

 

医院情報

住所:〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町3丁目
   2-1-1

場所:JR長町駅(あすと長町)から徒歩5分
   地下鉄南北線 長町駅から徒歩3分
   →アクセスマップ

駐車場:当院1階9台、第2駐車場7台

長町三好耳鼻咽喉科医院

TEL: 022-247-5515
診療時間
09:00~
12:00
14:30~
18:00
  • 木曜:9:00~12:00
    (第2・第4木曜のみ診療)
  • ※木曜日は完全予約制診療になります。
※休診日:木・土曜日午後、日曜日・祝日
※季節によって受付時間を変更する場合があります
↑