仙台市 あすと長町 長町三好耳鼻咽喉科 耳鼻科 花粉症 中耳炎

長町三好耳鼻咽喉科医院 NAGAMACHI MIYOSHI OTOLARYNGOLOGY CLINIC

〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町3丁目2-1-1
022-247-5515
WEB予約はコチラから
診療時間
難聴

難聴

音や会話が聞き取りにくくなる難聴。
音が聞き取りにくくなることで、後ろから接近する自動車に気が付かなかったり、会話が聞き取れないために、周りの方の会話に入れなかったり、食事やパーティーに参加することが億劫になったりする方も多いのではないかと思います。

難聴は決して治りやすいものではありませんが、治療することで聴力が回復するものもありますので、聞こえに違和感がある時は可能な限り早期に耳鼻咽喉科を受診されることをオススメします。

音が聞こえる仕組み

耳は外耳、中耳、内耳に分類することができます。さらにその奥に聴神経に繋がります。
外耳から入った音が中耳を通って内耳に伝わり電気信号に変換され、聴神経を伝わって脳に届き聞こえるようになっています。
難聴とは、この音が聞こえる流れのどこかに障害に起きることで発生します。障害が起きる原因は様々で難聴の治療は、その原因を調べることが重要となります。

難聴の原因となる疾患

耳管狭窄症

耳管狭窄症にかかると、耳が詰まったような感じがして音が聞き取りにくくなります。
普段なら耳抜きを行うことで耳の通りを良くすることができますが、なかなか耳の違和感が改善しない方は耳管狭窄症の可能性があります。
耳管狭窄症を発症すると、鼻と耳を繋げる耳管から空気を送りにくくなるので、鼓膜が内側に凹んだ状態になります。そのため鼓膜の働きが悪くなり、耳の聞こえも悪くなります。
耳管狭窄症は何らかの疾患が原因となって発症していますので、原因となっている疾患を治療することが大切です。

急性中耳炎

鼓膜の奥にある中耳と呼ばれる部分に細菌が入って炎症を起こします。中耳に膿が溜まって鼓膜が腫れます。主な症状は耳の痛みですが、耳が詰まった感じ(耳閉感)がある方もいらっしゃいます。
鼓膜の腫れが強い時には抗生物質を服用して治療します。

滲出性中耳炎

鼓膜の奥の中耳に炎症が起きた際に、中耳の細胞から水分が染み出し溜まることで滲出性中耳炎になります。
炎症がそれほど強いものでないため、痛みや発熱といった症状があまりありません。一方中耳に滲出した液が貯まるために、音の伝わりに障害が生じ、耳の聞こえが悪くなります。
滲出性中耳炎の治療は長期に渡ることが多い疾患ですが、鼓膜切開や、チューブ置換を行い適切に治療すれば、治らない病気ではありません。重要なことは治療が完了するまで、医師の指導に従い根気強く治療することです。

慢性中耳炎

急性中耳炎が進行すると、中耳の膿を排出するために身体の反応として、鼓膜に孔があきます。これを自然排膿と言いますが、中耳炎を繰り返すことで、この時にあいた穴が自然とふさがらなくなることがあります。
鼓膜に穴があいた状態になることで、この穴から細菌が入り込むことで慢性中耳炎になります。
鼓膜に穴があいた状態となるため、音が伝わりづらくなるため聞こえが悪くなります。
また細菌感染が続くと内耳に影響が及び、感音難聴や耳鳴りを引き起こすことがあります。
治療するにあたっては、鼓膜に穴が開いていると感染を繰り返しますので、手術によって鼓膜を修復(鼓膜形成術)させます。また、鼓膜を正常な状態に修復することで聞こえも改善します。

真珠腫性中耳炎

真珠腫性中耳炎では、中耳に真珠腫と呼ばれるものが形成され、その周囲に感染や炎症が起きる病気です。真珠腫は周囲の骨を溶かしていきますので、症状が進行するとめまいや耳鳴り、難聴を引き起こします。
根本から治療するためには、鼓室形成術(こしつけいせいじゅつ)が必要となります。手術をすることで難聴が改善することが多いです。

耳硬化症

耳小骨(じしょうこつ)の中にある、アブミ骨の動きが悪くなる疾患です。アブミ骨は内耳に振動を伝える役割を担っているため、この骨の動きが悪くなると聞こえが悪くなります。
耳硬化症による難聴は手術によって症状の改善が見込める数少ない疾患です。

騒音性難聴

騒音性難聴は、日ごろから大きな音を聞くことで引き起こされる疾患です。工事現場の作業員の方や、ライブハウスで大きな音を聞く方など普段から大きな音を聞いている方は、耳に負担がかかっています。その結果聞こえが悪くなります。
騒音性難聴は早期に治療を開始すれば、聴力が回復するケースがありますが、長期間その状態が続くと耳の聞こえが固定されてしまい、回復が難しくなります。

老人性難聴

年齢を重ねるにつれて聴力が変化していきます。聴力の変化具合は、人それぞれによって違うため、実際の難聴の程度はさまざまです。
聴力の低下は高音域から始まり、中音域、低音域へと広がっていきます。
聴力の生理的な変化のため一般的には治療法は無く、難聴の度合いが進行すると補聴器を使用することで対処します。

 

医院情報

住所:〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町3丁目
   2-1-1

場所:JR長町駅(あすと長町)から徒歩5分
   地下鉄南北線 長町駅から徒歩3分
   →アクセスマップ

駐車場:当院1階9台、第2駐車場7台

長町三好耳鼻咽喉科医院

TEL: 022-247-5515
診療時間
09:00~
12:00
14:30~
18:00
  • 木曜:9:00~12:00
    (第2・第4木曜のみ診療)
  • ※木曜日は完全予約制診療になります。
※休診日:木・土曜日午後、日曜日・祝日
※季節によって受付時間を変更する場合があります
↑