仙台市 あすと長町 長町三好耳鼻咽喉科 耳鼻科 花粉症 中耳炎

長町三好耳鼻咽喉科医院 NAGAMACHI MIYOSHI OTOLARYNGOLOGY CLINIC

〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町3丁目2-1-1
022-247-5515
WEB予約はコチラから
診療時間
鼻中隔彎曲症
トップページ > 鼻の病気 > 鼻中隔彎曲症

鼻中隔彎曲症(びちゅかくわんきょくしょう)

鼻中隔とは、鼻を左右に仕切る真ん中の板状のもののことです。鼻中隔軟骨、鋤骨(じょこつ)、篩骨垂直板(しこつすいちょくばん)で形成さています。

鼻中隔が彎曲する理由

鼻中隔は3つの骨で形成されているため発育速度が異なり、それぞれの骨のバランスが崩れることで彎曲し、成人の9割程度の方が何らかの彎曲をしていると言われています。

鼻中隔の曲がり方

鼻中隔の彎曲の仕方は人によって違います。
顔を正面から見た時にアルファベットの“C”字型のように曲がっている方や、“S”字型のように曲がっている方、ひらがなの“く”の字のように曲がっている方などさまざまな曲がり方があり、曲がり具合も人それぞれです。
鼻中隔の彎曲の具合が軽度の方は症状が無いことが多く、日常生活に支障がなければそのままで問題はありません。
一方鼻中隔が重度に彎曲している場合は、鼻づまりや粘膜の障害などさまざまな症状を引き起こします。

鼻中隔彎曲症の症状

鼻中隔彎曲症によって引き起こされる症状を紹介します。

鼻づまり

鼻中隔彎曲症の患者様の多くが鼻づまりの症状を感じていらっしゃいます。
これは鼻中隔が彎曲していることで片方の鼻腔が狭くなることで空気の通りが悪くなるためです。いつも片方の鼻ばかりつまるという方は、鼻中隔が彎曲している可能性があります。

鼻出血

鼻中隔が彎曲していると、鼻中隔が突き出している部分の粘膜が薄くなるため、血管が傷つきやすく、出血しやすくなります。

副鼻腔炎

鼻中隔の彎曲によって、鼻腔の通りが悪くなることで副鼻腔内の換気が悪くなります。副鼻腔の換気が悪くなると、副鼻腔内に細菌が増殖し、慢性副鼻腔炎の原因となることがあります。

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎を持っている方の鼻中隔が彎曲していると、鼻腔が狭い上に粘膜が腫れることによって鼻づまりが悪化します。

鼻中隔彎曲症の治療

鼻中隔彎曲症は骨の構造によるものですので、根治を目指す場合は「鼻中隔矯正術」という手術が必要となります。

鼻中隔矯正術

鼻中隔矯正術では、曲がっている部分の鼻中隔軟骨を切除し、取り出した鼻中隔軟骨の曲がった部分のみを切除し、まっすぐな状態にして元の場所へ戻します。
鼻腔の粘膜を切開して行う手術ですので、手術後は1週間程度ガーゼをつめて患部を圧迫します。
削ることで鼻中隔軟骨が弱くなるため、脳の重みを支えられずに、鼻がへこむ「鞍鼻(あんび)」になることがありますので、手術を受けられる際はしっかりと医師と相談した上で行ってください。

 

医院情報

住所:〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町3丁目
   2-1-1

場所:JR長町駅(あすと長町)から徒歩5分
   地下鉄南北線 長町駅から徒歩3分
   →アクセスマップ

駐車場:当院1階9台、第2駐車場7台

長町三好耳鼻咽喉科医院

TEL: 022-247-5515
診療時間
09:00~
12:00
14:30~
18:00
  • 木曜:9:00~12:00
    (第2・第4木曜のみ診療)
  • ※木曜日は完全予約制診療になります。
※休診日:木・土曜日午後、日曜日・祝日
※季節によって受付時間を変更する場合があります
↑