仙台市 あすと長町 長町三好耳鼻咽喉科 耳鼻科 花粉症 中耳炎

長町三好耳鼻咽喉科医院 NAGAMACHI MIYOSHI OTOLARYNGOLOGY CLINIC

〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町3丁目2-1-1
022-247-5515
WEB予約はコチラから
診療時間
インフルエンザ
トップページ > その他疾患 > インフルエンザ

インフルエンザの原因

インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染することで発症します。
インフルエンザに感染している人の咳やくしゃみなどの飛沫に含まれる、インフルエンザウイルスを吸い込むことで感染します。また、ウイルスのついたものに触れることで感染することもあります。
インフルエンザウイルスには、大きく分けてA型、B型、C型があります。
B型とC型の症状としては微熱程度でおさまることが多い一方、A型は感染力が強い上に症状も重症となることが多いので注意が必要です。

インフルエンザの症状

インフルエンザの症状の特徴は

  • 38℃を超える高熱
  • 悪寒
  • 筋肉痛、関節痛などの全身症状
  • 頭痛

などがあります。
上のような症状が前触れ無く急激に現れる点や、筋肉痛、間接痛などの全身症状が強く現れる点が風邪との違いです。

特に幼児(1歳~5歳)がインフルエンザにかかった場合は急性脳症や脳炎を発症することがあります。そのため、幼児が高熱を出している時に、けいれんや、意識障害、異常行動などの普段とは違う状態に陥った時は注意が必要です。

インフルエンザ脳症について

インフルエンザのウイルスが直接脳内に入り炎症を起こすものを脳炎、脳内にウイルスが入らずに免疫が働かなくなるものを脳症と言います。
脳炎と脳症では症状が似ていますが、脳症の方がより重症です。
症状としては、一般的なインフルエンザの症状に加え、けいれんや、意識障害、幻覚、異常行動といった症状が現れます。さらに臓器不全を引き起こす場合もあります。
タミフルを早期に服用することで、脳症になる確率を下げると言われていますが、症状の進行がとても早いため、十分な効果を期待できない場合もあるため、ワクチンの接種などでインフルエンザ自体を予防することが重要です。

インフルエンザの治療法

インフルエンザにかかったから絶対に病院で治療を受けなければいけないというわけではありません。症状が軽症の場合は自宅で静養すれば5~7日ほどで治ります。
しかし、症状が重くなった場合は、肺炎になる可能性があることと、幼児は脳症、脳炎のリスクがあるため、可能であれば早期に病院で治療することをオススメ致します。

病院ではインフルエンザウイルスの検査を15分程度で行うことができます。
ただし、ウイルス量が少ない状態で検査をしてしまうと正確な結果が出ないことがあるため、正確な検査結果を調べるためには発熱してから12時間程度経過している必要があります。

インフルエンザの治療には抗ウイルス薬と、症状を緩和させる薬を使います。
インフルエンザのウイルスは増殖スピードが速いため、抗ウイルス薬は発症してから48時間以内に服用しないと、薬の効果が現れにくくなります。そのため、発症後できるだけ早く服用することが重要です。

 

医院情報

住所:〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町3丁目
   2-1-1

場所:JR長町駅(あすと長町)から徒歩5分
   地下鉄南北線 長町駅から徒歩3分
   →アクセスマップ

駐車場:当院1階9台、第2駐車場7台

長町三好耳鼻咽喉科医院

TEL: 022-247-5515
診療時間
09:00~
12:00
14:30~
18:00
  • 木曜:9:00~12:00
    (第2・第4木曜のみ診療)
  • ※木曜日は完全予約制診療になります。
※休診日:木・土曜日午後、日曜日・祝日
※季節によって受付時間を変更する場合があります
↑